読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI's TRACK

2017年2月中旬までグアテマラで語学留学、その後4月末まで中南米をめぐります

KAI's TRACK

そうだ世界一周、行こう。〜絶景と旅情報と登山〜

2.11 色とりどりの民芸品を見にChichicastenangoの市場へ

Guatemala
いよいよグアテマラでの最後の週末!
 
今週は山に登ることをやめ、
以前から気になっていたChichicastenango(チチカステナンゴ)へ行ってきました!
チチカステナンゴでは毎週土曜日に大規模な市場が開かれ、
民芸品だけでなく様々な店が出店されます。
 
シェラからの行き方は、ミネルバからチキンバスで片道20Qで行くことができます!
 
時々直通ではないものもあるため、
Va a Chichicastenago directamente?(チチカステナンゴには直接いく?)
と聞いておけば問題ないと思います!
 
約2時間ほどでチチカステナンゴに到着!
そんなに道は悪くないとは思うのですが、前回のトラックの一件以降乗り物酔いしやすくなった気がします… というのも、まぁまぁ酔いました(笑)
 
チキンバス自体は市場の前で停まるので、迷うことなく行けると思います! 
これが、グアテマラの民芸品です!すごいカラフル!

f:id:bei87495:20170317101350j:image

 

f:id:bei87495:20170317101442j:image

 

f:id:bei87495:20170317101439j:image

何に使うのでしょうか、カラフルな仮面も売っていました。
お祭り用?それとも家に飾る観賞用?
  
帰りは、行きにバスを下車した場所の道向から、
同様にシェラ行きのバスが出ているので(そんなに頻発はしていなさそう)、
それに乗ればシェラに戻ることができます!
 
市場自体は大きく、全体を見て回るのに2、3時間はかかりました!
店ごとに柄等は変わってくるのですが、売っている物自体はほとんど同じかなという印象です。
 
カラフルな民芸品のブローチをお目当てに市場にいったのですが、
結局見つからなかったので何も買わずに終わってしまいました…
けど、写真を撮るだけでも十分に楽しめる場所でした(^^)
 
行き方も簡単なので、みなさんもぜひ行ってみてください!
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2.5 アティトラン湖から見る朝日…!

Guatemala Trekking
リアルタイムでは現在ペルーのクスコにいます!
明日は町をぶらぶらして、明後日レインボーマウンテンに行きます!
 
**************************************
 
この日は3時50分起き…早い…!
というのも、アティトラン湖から朝日を拝むためでした!
 
一通り用意をし、4時半ごろにトレッキングを開始…!
途中で警察と合流していました…やはりこのへんは危ないのでしょうか…
 
そのあとも30分〜1時間ぐらい歩いたところで朝日を拝む場所に到着しました。
 
が、まだまだ朝日までは時間があるため、
タフムルコ同様マットを敷き、寝袋に入って朝日を待ちます。
 
待ってる間、星空を撮ろうとマニュアルフォーカスで無限遠にしてみたのですが…

f:id:bei87495:20170316114327j:image

写真を拡大してみるとなかなかうまくいきませんでした…
うーん、なかなかに難しいなー。そして、写真かなり明るいですね(笑)
 
そのあとも日の出を待ち続け、いよいよ待ちに待った朝日です…!

f:id:bei87495:20170316114321j:image

f:id:bei87495:20170316114333j:image

キレイでした…
 
朝食を食べた後は集合写真を!

f:id:bei87495:20170316114324j:image

3日間行動をともにしたメンバーです。
 
このあとは、アティトラン湖の麓まで降りたのですが、
その途中にサン・フアン・ラ・ラグーナの十字架の丘によったり、

f:id:bei87495:20170316114336j:image

 
コーヒー農園でコーヒーを飲んだり
(La Vozというところがコーヒー農園の名前です。おいしかったー)、

f:id:bei87495:20170316114330j:image

 
最後はサン・ペドロ・ラ・ラグーナでお昼を食べ、湖で泳いで解散という流れでした!
 
帰りは、本来であれば自腹でシェラまで戻るようですが、
今回は参加者のレンタル用品を軽トラックでシェラまで届けるため、
トラックの荷台に乗ってシェラまで戻れることになりました!
 
トラックの荷台に乗って帰れるなんて海外っぽいなーおもしろそう…
と思っていたのですが、このときはまだ知りませんでした…
 
 
これが地獄の3時間の始まりだとは…
 
シェラに戻る数人を荷台に乗せて走り出した軽トラック
そして、山道に入りぐねぐねした道を走るトラック
徐々に気分が悪くなり、終いには手先足先から血の気がなくなってきた私
 
まさに吐く5秒前…
 
幸いトラックで横になることができたので最悪の事態は発生しなかったのですが、
あのまま乗り続けていたら悲惨なことになっていたと思います…
もうほんま気持ち悪かった…
  
これが3週目の週末でした!
毎週末山に登ってきましたが、これでグアテマラでのとレッキングは最後です!
 
というのも、次の土曜日はいってみたい場所があったのです…
次回はそのことについて!
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

2.4 夜の焚き火…そこでのお楽しみとは…

シェラからアティトラン湖までのトレッキングも2日目
 
この日は7時起きとこれまでに比べゆっくりでした!
 
宿の近くの食堂で朝ごはん!
コーヒーがもう尋常じゃないぐらいまずかった…
コーヒーとトイレの水が混ざった感じ…
 
8時半頃からトレッキングを開始しました!
QTのガイド曰く、二日目の方が楽だそう!

 

そして、トレッキング開始から2時間後…
突如始まった誰が一番早く山の麓から決められた場所まで歩けるかというゲーム…
 
こういう系のゲーム(早食いとかもそう)って、
きっといつも通りに始めて最後にスパートをかけるっていうのが
勝ちパターンな気はするんですが、そうとわかってても始めから飛ばしてしまうのは何故なのでしょう…(笑)
 
えぇ、もちろん撃沈しました…疲れ果てて自分のタイムすら覚えてません(笑)
ただ、決められた場所までは結構な距離があったので、かなり標高の高いところまで進んだんじゃないかと思います!
 
 
が…
 
 
実はそれはまだ山の中盤に位置しているところでした…
この事実はなかなかに受け入れがたいものです…このゲームのせいでかなり疲労がたまりましたから…
 
 

f:id:bei87495:20170315044347j:image

とは言いつつも、割とあっさりと山を超えることができ、
今度はとうもろこしの墓場(勝手に命名)を通り、
一同は”Ice Cream Village”へ
 
初めその名前を聞いたときは、
いやそれどんな村!?めっちゃ楽しみなんやけど!!!!
と思ったのですが、いざいってみるとただ駄菓子屋のような店が一店あるだけでした…
ちょっとVillageの語源と定義をあとで調べることにします。笑
 
しかも、みんなアイスを2個も3個も食べだす…
いやいや、このあと昼ご飯食べるんちゃうん?と思ってしまいました…
 
ただ確かにこのあと昼ご飯を食べたのですが、
結局お昼を食べたのは”Ice Cream Village”を出発してから2時間後!
僕も美味しそうなやつをもう一つぐらい食べとくべきでした…

f:id:bei87495:20170315044359j:image

ちなみに食べたのはこのアイス!
11Qと少し高いですが、味は抜群でした!
 
昼食後は何度か石を足場に川を渡らなければいけない場所があったのですが、
浅い川の場合、めんどくさいときはトレッキングシューズがGOATEX仕様なのでそのまま川に入っていくと「Oh!! Japanese Technology!!!」と謎の歓声が上がり、その後も同じやり取りが何回かありました。
そんなんで調子に乗ってたら深いところに足を突っ込んで靴の中に水が入ってきましたけどね(笑)
 
そして、この日も約8時間ぐらい歩いて本日の宿へ…

f:id:bei87495:20170315044402j:image

場所はこの辺です!笑
 
その後はご用意していただいた夕食を食べ、そのあとはゴロゴロしていました。
すると、QTのガイドが焚き火周辺に集合を呼びかけてきました!
なんだろうと思っていると、

f:id:bei87495:20170315044343j:image

焼きマシュマロ!!!!+挟むようのビスケット!!!!
 
これはうまい!!!!!最高でした…
 
そして、ここでもシャワーをあびれました…しかも暖かい…
なんやこの至れり尽くせりのツアーは…
 
この日は次の日が早いため、みんな早めの就寝でした…
 
いよいよ最終日!明日はいよいよアティトラン湖へ!
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

2.3 グアテマラでLet'sお花見!?

Guatemala Trekking
グアテマラでのスペイン語学習も三週目、ようやく過去の表現に入りました。
また、ここでもイレギュラーな活用の動詞がでてきてややこしいのなんの…
 
そんな3週目の週末は、
シェラからアティトラン湖までの2泊3日トレッキングツアーに参加しました。
 
というのも、先週タフムルコに登ったときに仲良くなったアメリカ人のラファエルから
このツアーに一緒に参加しようというお誘いがあったのです!いやーありがたい…
 
値段はなんと
 
750Q
 
…約100$です… 
バスでの往復でも100Qはかかりまません…
そして時間にしても往復約6時間です(確か)…
 
ただ、結論から言うと、このツアー…
 
アドベンチャー感が他のツアーよりもあります
 
値段はすれど、山を超え谷を超え、村々を渡り歩くのはなかなかに面白かったです。
初日はQTに6時15分に集合し、恒例の参加者の方と朝ごはんを食べました!
そのあとは、チキンバスに乗り、登山口へ(すみません、どこ行きのバスに乗ったか忘れました…)

f:id:bei87495:20170313092959j:image

ここがスタート地点です!これで勘弁してください(笑)
 
初めは登りが続きますが、サンタマリアやタフムルコと比べると
標高も低く急登でもないため割と楽に登ることができました。

f:id:bei87495:20170313092956j:image

登り終えるとなだらかなアップダウンを進み続けます。
 

f:id:bei87495:20170313093011j:image

間にある村を通りながら…
(ここら一帯は特有の言語が話されているためスペイン語が通じないようです)
 

f:id:bei87495:20170313093017j:image

山を超えていきます。
 

f:id:bei87495:20170313093006j:image

所々で木々を運ぶ馬や人とすれ違いました。 重いのによく運ぶなー…
 

f:id:bei87495:20170313093009j:image

この後も山道を進みますが、
本当に道が狭くて一歩踏みはずせば転落してしまうぐらい危なかったです。笑
 
そして、山を降りた後は舗装された道を進みましたが、
これがまたなんと面白くないこと…笑
 
そうこうしてるうちに本日の宿に到着!
時間にして約8時間ぐらい歩いたでしょうか(休憩時間も含む)
 
当日まで知らなかったのですが、このツアーはテントに泊まるのではなく、
各村にある宿泊施設に泊まるようです!
 
テントに泊まると思ってた分、泊まった場所がとてもキレイに見えました!!

f:id:bei87495:20170313093001j:image

泊まった場所はこんな感じ!彼らが僕をこのツアーに誘ってくれた2人です!
泊まった場所がキレイやった嬉しさか、すごいファンシーな写真が撮れました!
 
そして、ふと宿の前からの景色を見ていると…

f:id:bei87495:20170313093014j:image

えっ、桜!?
 
なんとグアテマラに桜の花が咲いていました!
今年はお花見できないなと思ってたら、こんなところでできるとは!
桜を見ながら飲むビールはやはり格別でした…!
 
と思ってたのですが、この桜と思い込んでた花、実はアーモンドの花のようです。
 
おそらく気象条件的にもアーモンドの花のほうが有力な気がします!
今までアーモンドの花が桜の花に似ているなんて全く知りませんでした。
 
そして、このツアーではお風呂に入ることもできます!
 
至れり尽くせり
 
お風呂といっても現地の方も利用する温浴施設で、
どう説明したら良いかわかりませんが、
サウナのような蒸し暑い洞窟のような場所で冷水と熱湯が入った瓶があり、
それを適切な割合で混ぜ、身体にかけるといった感じです。 うーんさっぱりですね(笑)
ただ、ボディーソープ等を流すぐらい大量に水があるわけではないので、
汗や汚れを流す程度でした!
 
そのあとは、晩ご飯
晩ご飯はパスタ…タフムルコのリベンジです…
 
…やはり塩コショウを適量かけたら美味しかったです…
お変わり2回ぐらいしてしまった…(笑)
 
そのあとは各々就寝でした。
伝わりづらいですが、初日はこのぐらい移動しました!

f:id:bei87495:20170313093020j:image

 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 
 

1.29 いざ中米最高峰のTajumlucoへ②

Guatemala Trekking
※今回のブログは一部下品な部分があります。ご注意ください。 
 
前日に高山病のことを考え、寝るか寝まいかの葛藤がありましたが、
結局テントを大の大人4人で使っていたためテント内が窮屈すぎ、
あまり寝ることができないまま4時を迎えました。笑
 
体調は、高山病の悪化は見られないものの、依然として高山病にかかったままでした。
登頂できる元気があったのが救いです。
 
朝4:30頃からタフムルコへの登頂を開始
 
周りが真っ暗なため、日本から持参したヘッドライトを使おうとしたのですが、
どういうわけか故障して付かない…なんでこんなときに…
 
というわけで、仕方なく携帯を片手にもって登山をすることに…
 
個人的にベースキャンプから頂上までの道が一番急でした。
岩を掴みながら歩みを進めますが、容赦なく襲ってくる吐気と便意…
(たぶん僕だけかもしれないんですが、吐気を催してるときって上からも下からも出そうになります…
どなたか共感してくれる人待ってます。)
 
そこでもう覚悟を決めました…
 
ネイチャーウォッシュルームでう◯こをしようと
 
登山中は基本的にトイレがないので、
こういうときは穴を掘り、用を足した後は再度当該箇所を土で埋めます。
 
感想としては、
 
満天の星空の下でなんでう◯こしてるんやろー
 
ただ、これのおかげで休憩もでき、また吐気も収まったのでバッチリです!笑
 
そのあとは遅れを取り戻すために少しだけ頑張って歩きました。
 
が、もう用を足した場所が頂上に近い場所だったようで、程なくして山頂に到着!
ホッとした気持ちと拍子抜けした気持ちがごっちゃになって複雑でした。笑
 
ベースキャンプから持ってきたマットと寝袋をしいて朝日を待ちます。

f:id:bei87495:20170306101515j:image

待ってる様子
 

f:id:bei87495:20170306101518j:image

だんだん空が明るくなってきました…
 

f:id:bei87495:20170306101520j:image

時々望遠レンズに付け替えて遊んだりします。
 
キレイな景色に興奮していたためあまり寒く感じなかったのですが、
山頂は持参した水が凍るぐらい気温が低かったです。
 

f:id:bei87495:20170306101522j:image

そしていよいよ…

f:id:bei87495:20170306101525j:image

お待ちしておりましたー!!!
 
僕が登山を好きな理由は山頂での景色に集約されております。
(もちろん山頂で飲むコーヒーとかクッカーでご飯を作って食べるのも好きですが)
 

f:id:bei87495:20170306101530j:image

もう…

f:id:bei87495:20170306101527j:image

最高です…!
 
今後南米にいくと5,000mや6,000m級の山の登山も行う予定なので、
高山病になりながらも登頂成功できてホッとしました。
 
山頂には約2時間ほど滞在した後はベースキャンプに戻り朝食を食べ、
約2時間半かけて登山口まで下山しました。
 
下山後は登山口の近くで昼食を食べ、チキンバスに乗りシェラまで戻りました。
 
初の4,000m超の登山でしたが、タフムルコは中米最高峰の名にふさわしいほどの絶景がありました。
QTのように誰でも挑戦できる環境が整っているので、ぜひグアテマラに来た際はオススメします!
 
 突然全然関係ない話ですが、
日本って旅行会社が組む各地のパッケージツアーはあっても、
現地で申し込む現地ツアーってほとんどないような気がするんですが
どうなんしょう?自分が知らないだけですかね…
岐阜の高山で白川郷にいくデイツアーはあったけど、それ以外見たことないかも…
 
*********************************
 
ブログを見ていただいた方は、
よろしければクリックよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

1.28 いざ中米最高峰のTajumlucoへ①

Guatemala Trekking
グアテマラにきて二度目の週末!!
 
ということで、今週は中米最高峰のタフムルコに登山してきました!
中米最高峰っていう響きが良いですよね(笑)
 
タフムルコは標高4,220mの山で、自身初の4,000m超の登山…
 
前週にサンタマリアに登った効果を発揮して、
高山病にならずに済むのでしょうか…
 
今回も先週と同じQuetzual Trekkers(以下「QT」)を利用しました!
一泊二日食事付で500Qでした。
 
QTの方いわく、標高は高いけど、サンタマリアほどの急登はないので、
サンタマリアより難易度は低いとのことです。
 
当日は、早朝5時15分に集合し、朝食を取り、
その後はタクシーでミネルバ(チキンバスのターミナル)まで移動しました。
 
前回は軽トラの荷台に柵がついたドナドナ状態での移動でしたが、
今回は…

f:id:bei87495:20170228113541j:image

トラック
(笑)
 
まずはチキンバスでSan Marcosに向かいます。
チキンバスはカナダなどでよく見るスクールバスが使われています。
オークションで買い取ったものをそのまま現地からグアテマラまで運転して帰ってくるそう!
 
そして、グアテマラのチキンバスでは二人掛の席を混雑時は三人で座るのが当たり前!
いや、正直三人で座ったらもうギュウギュウやからね。
 
着いたあとはサンマルコスのターミナルにある食堂で朝食

f:id:bei87495:20170228113611j:image

ご飯と卵とバナナを揚げたようなものとフリホレ(スペイン語で「豆」)
 よくあるグアテマラのご飯です。
 
このフリホレがホームステイ先の昼ごはんと夜ご飯で
毎回のように出てきました。
 
見た目は本当に日本のあんこのような見た目
(今回のようなぜんざいのような液体状のパターンもある)
なんですが、あんこのように甘くないし、僕はちょっと苦手でした…
食べれないことはないんですが、出てきたときの憂鬱といったら…(笑)
 
そのあとはまた別のチキンバスに乗り換えて登山口へ

f:id:bei87495:20170228113614j:image

タフムルコは登山口の時点で標高が3,000m近くあるのでスタート時点から慎重に進まなければいけません。
 
そして、この写真を診てもらうとお分かりいただけると思うのですが、
参加者のジーンズ率が結構高い(笑)
 
多少動きやすそうとは言え普段通りの格好をしてきて、
しっかり登山をする格好をしていた僕は逆に浮きました(笑)
 
確かに登山中も快適に過ごせる格好をするにこしたことはないですけど、
結局はどんな格好をしても登山はできますし、頂上に着きさえすればええですもんね。
なんか日本の登山シーンは登山する際はそれ相応の格好をすべしみたいな風潮がある(かどうかは知らんけど)ので、この一件でなにか吹っ切れました!
 
時々フリップフロップを履いて登山しているグアテマラ人も見ました…
もうみんな周りの目を気にせず自分が着たい服で登山をしましょう(笑)
 

f:id:bei87495:20170228113553j:image

登山開始早々に見えたタフムルコ
 
これを見た瞬間、すごい気持ちが高揚しました。
今からこれに登るんかー楽しみやなーって!
 

f:id:bei87495:20170228113605j:image

とは言え、ここはすでに標高3,000m超
数歩歩いただけで息が切れる状況の中を進んでいきます。
 

f:id:bei87495:20170228113608j:image

 

f:id:bei87495:20170228113550j:image

それでも定期的にきれいな景色が見れるのは疲労軽減になりました。
 
登山開始から4時間ほど経ったとき、ついにベースキャンプ場に到着!
このツアーは、初日に3,800m程の場所でキャンプをし、
翌日タフムルコを登頂するかつ中米で一番高い場所から朝日を臨むというものでした。
 
ベースキャンプ場に着いたあとは、
テントを張り、昼食を食べ、その後はサンセットの時間までしばし休憩
 
疲労と早起きのため眠気がすさまじかったのですが
ここで寝てしまうと間違いなく高山病になるとわかっていたので、
とりあえずマットの上で横になり、疲労回復に努めました。
 
が…
だんだん頭痛が始まり、ちょっと吐き気が…
 
結局寝ても寝なくても高山病にかかりました。
 
16時半頃からサンセットを見るためにタフムルコの横にある山に登りました。
ベースキャンプは丁度2つの山の間にあるためどちらにもアクセスしやすいのです。
 
高山病になっているため、思うように体が動かず、
それまでは順調に登山をしていたのが、ついには列の最後尾に…
 
吐き気のために一回の歩数を伸ばすことができず、かなり遅れを取って山頂に…

f:id:bei87495:20170228113545j:image

けど、すっごいキレイ
 
が、このときはそんなことを感じる 余裕はなかったと思います(笑)
 

f:id:bei87495:20170228113621j:image

だんだんサンセットが近づくとともに山陰がのびていきます
 

f:id:bei87495:20170228113618j:image

夕陽とタフムルコ
 

f:id:bei87495:20170228113624j:image

完全に日が沈んでしまうと登山道が見えなくなり気温もかなり下がるので、
沈みかける前にベースキャンプまで下山、晩ご飯を食べます。
 
この日の晩ご飯はトマトパスタ
塩コショウはしてないから各自でかけてくれという指示があったのですが、
 
何もかけませんでした
 
高山病って発熱したときの状態と同じで、全ての行動が億劫になりませんか?笑
 
もともとトマトソースも味がついていたので、まぁなくてもいいかなーと…
 
 
そしたら、
めっちゃまずい
 
それでも何もかけずに食べ続けましたとも…
(なんでこのときに塩コショウかける選択をせえへんかったんやろ)
 
その後は次の日が早朝4時起きのため、各自就寝でした。
 
が、ここで一つの葛藤が…
 
4時まで寝るか寝まいかどうするか
 
寝て高山病が悪化しても嫌ですし、寝ないで疲労回復にならないのも厳しい…
 
そんなことをずっと考えてたら、本能では寝たいのか、
自然とまぶたが降りてきて慌てて目を開けるという現象が何回か起きました(笑)
 
いよいよ、次の日はタフムルコへの登頂です!
果たして無事に登頂することができたのか…!
 

湯船に浸かるって最高だーーー!シェラからいけるオススメのお風呂(Baño)をご紹介!

スペイン語学習も二週目に突入です!
  
…そして、学校を変えました!!!!!笑
 
新しい学校は「Sol Latino」という名前で、アクティビティが豊富な学校です!
結局アクティビティには一度も参加しなかったのですが、
毎週無料のサルサ教室もあり、個人的にはすごいオススメです!
 
変えた理由は色々あるんですが、
①困ったときの質問をするために英語を話せる先生が良かった
Wifiが使える環境が欲しかった
が主な理由でした。
 
初めの先生が自分とは合わなかったということもありましたが、
こちらの学校は原則毎週先生を変更することができるので、そこは問題ありません。
がしかし、という感じでした。特に深い理由はありませんが…(笑)
 
料金自体は、前回のところよりも若干(約100Q/週)上がったのですが、
それでも僕は変えてよかったなと思いました!
 
そして、この学校…
 
コーヒーと紅茶が飲み放題
 
これはすごいありがたかったです!
 
ただ…
 
Wi-Fiがほとんど機能していませんでした…
 
いや、主な理由を充足させれてないんやけどー
 
一応Wi-Fiがあることはあるのですが、基本的には接続できませんでした。
 
そして、ふとした拍子にちょっとの間だけ接続できる
というよくわからないものでした。笑
 

グアテマラの温泉へGO!!!!

ある日、こちらにJICAのお仕事で赴任されている方と知り合って、

その方のオススメのBañoにいくことになりました!

 

この方とは、町を歩いているときに日本語で挨拶をしてくださったことが

ファーストコンタクトだったのですが、そのときは挨拶だけでした。

 

が、その後勉強するためにカフェに入ったらその方も偶然同じカフェにいたことが

お話をするキッカケになりました。いやーこんな偶然あるものですね。笑

 

そのBañoはシェラからチキンバスで30〜40分ほどの場所にあるZunil(スニル)という場所にあります。

 

スニルは日本で言う温泉街みたいなところなんですかね?

 

片道約5Qです。

f:id:bei87495:20170223063919j:image

場所はここにあります!(写真ではわかりづらいですが、実際はすごくわかりやすい)
 

f:id:bei87495:20170223063922j:image

外観はこんな感じで、お風呂が7つほどあります。料金は5Q/30分です。
 
ここのお風呂の何が良いかというと…
 

f:id:bei87495:20170223063925j:image

プライベート空間
 
なんといっても、これです。
周りの目を気にせず、裸で湯船に浸かることができる…
 
ジャパニーズスタイル
 
単に湯船に浸かりたいという方は、
ここにいけば全てを満たしてくれると思います!!
 浴槽と洗い場が分かれているのも嬉しいですよね!
 
シャワーはないのですが、桶の貸出もあるので、
こちらの水圧の弱いシャワーと比べると断然素晴らしく感じます!笑
 
また、ここは家族経営なのですが、
お父さんはすごいよく話しかけてくれますし、
子どもたちも少しシャイなのですがそこがまた可愛いので
お風呂意外にも楽しめます!
 

f:id:bei87495:20170223063929j:image

名前は「Baños San Juan」
地元の方にも大人気のお風呂でした!
(2月13日現在エントランスの拡張工事を行っていたので、また行かれた方はどうなっていたかを教えていただければ幸いです)
 
ここが気に入りすぎて、結局毎週入りに行きましたが、
シェラからなら往復+お風呂代+ジュース代を含めても、
20Q(約300円)という素晴らしさ!
 
ぜひシェラにいかれた際は訪れてみてください!
 
*********************************
 
ブログを見ていただいた方は、
よろしければクリックよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村