読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI's TRACK

2017年2月中旬までグアテマラで語学留学、その後4月末まで中南米をめぐります

KAI's TRACK

そうだ世界一周、行こう。〜絶景と旅情報と登山〜

Naiagara Falls〜ついでにアメリカにも行っとくか〜

Canada

前回ナイアガラの滝にいった記事を書きました!

 

そのときにカナダ側から見るだけでは飽き足らず、アメリカにもいっちゃいました!

 

アメリカにいくのはすごく簡単で、 

すこしわかりにくいですが、アメリカ滝よりも少し奥にある橋を渡っていきます。

(忘れてしまいそうになるのですが、違う国に行くためパスポートが必須です。)

f:id:bei87495:20170128054042p:image

 

カナダ側からの橋の入口には、「To U.S.A.」という文字が書いており、

f:id:bei87495:20170128054029j:image

ここを入ると、橋の通行料50セントを支払わなければ通ることができないゲートがあるので、50セントを投入して通過します。

(ゲートの横には両替ができる機械もあるのでご安心を)

f:id:bei87495:20170128054025j:image

この橋がカナダからアメリカへ入国する際に渡る橋なのですが、

この橋からはナイアガラの滝を一望できたり、また橋の途中にはカナダとアメリカの国境を表す標識があったりと、それなりに楽しめる要素があります。

この橋を渡り終えると入国審査をする部屋があるので、中での入国のための紙を提出し、一人あたり6$を支払わなければなりません(キャッシュまたはクレジットカードで支払えます。時間帯によっては6$を支払わなくても良い場合があるそうです)。

また、入国審査の際に、空港でされるようないくつかの質問(どこに滞在するのか、入国は初めてか、ESTAは持ってるか など)を口頭でされますが、滝を見るために数時間滞在するだけと答えれば問題なく入国できます。

 

それらを無事に終えれば…

f:id:bei87495:20170128054032j:image

アメリカに入国〜〜〜〜〜!!!!!  

f:id:bei87495:20170128054036j:image

カナダ側から見る滝よりも間近で見ることができ、迫力がありました!
帰りは初めに渡ったものと同じ橋を渡り、カナダへの入国審査(パスポートの提出と口頭質問のみ)を経れば、カナダに再入国できます!
 
アメリカ側からは、アメリカ滝等も間近で見ることができるため、
ナイアガラの滝近くまでいける船等のアトラクションにお金を払うのはちょっとなーと思ってしまう方にとって、アメリカにいくのはオススメかもしれません!
(お金を払ってでも乗る価値があると船に乗った友人全員は言ってましたが…)
 
もしナイアガラの滝に行かれる方は、ぜひアメリカにも入国してみてはいかがでしょうかー?
 
せっかくの世界一周というころでブログランキングにも登録してみたので、
ブログを見ていただいた方はクリックよろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村