読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI's TRACK

2017年2月中旬までグアテマラで語学留学、その後4月末まで中南米をめぐります

KAI's TRACK

そうだ世界一周、行こう。〜絶景と旅情報と登山〜

Go to Varadero

Cuba
※後々判明したのですが、トロントからキューバに行く際はハバナよりもバラデロの空港のほうが
  航空券が安いので、バラデロ行の航空券をとったほうが良いかもしれません。
 
今日は朝5時にViazulのバスターミナルまで行かないといけないので、
朝の4時起きでした。
 

Viazul はキューバの都市間を走っているバスで、ウェブ上で事前予約ができ、

日程が限られている中でも旅の行程を確定させれるので便利だと思います。
(タクシーでも相当数で相乗りすれば同額もしくはそれ以下で、所要時間もバスより短く行けるそうなのですが、あいにく1人なので実行できませんでした…)
 
この時間に起きてもらうことに申し訳なさを感じつつも、
チェックアウトをするために、CasaのオーナーRosaさんに起きてもらい、
その旨と前日に宿の前までタクシーを呼んでくれるようお願いしていたので、
タクシーを呼んでもらうよう伝えたたところ、
 
 
「この時間のタクシーは危ないから次の9時発のバスに乗りなさい。
 だからタクシーも呼ばない。」
 
 
えーマジかー
 
何度お願いしても、
「危ないから呼べない」
の一点張り。
 
こっちはもうパッキングも済ませて出発する準備も万全やのに、
そしてすでにキューバにくる前にバスの予約も済ませているのに…
 
 
 
 
小心者バックパッカーの私は宿に留まることに決めました。笑
だって何かあったら嫌やし。言うてバス代も10$やし。
 
もう一度寝てから、
朝の7時半に無事にチェックインを済ませ、
宿からターミナルまでタクシーを利用しました。
(結局タクシーは呼んでもらえず自分で捕まえましたが、
場所柄もあってかタクシーがなかなか通らず若干捕まえるのに苦労しました)
 
ただ、ハバナーバラデロ間のバスは人気路線らしく、
事前に予約していないと乗れないという話も聞いていたので、
行程が狂うのではないかと内心不安もありました。
 
結局チケットを確保でき、9時発とHPには掲載されていましたが、
8時半にバラデロ行のバスが出発しました。
(バスの時間は変わることがあるらしいので要注意です)
 
これがViazulのバス

f:id:bei87495:20170203065212j:plain

乗り心地は普通のバスなのですが、そこまで長時間ではないので苦痛ではありませんでした。
 
途中一度休憩を挟んで、バラデロまで予定通り3時間で到着!
 
無事に到着した後は、事前に確認していた宿へ。
”Varadero Alquila”

f:id:bei87495:20170203065159j:image

ここは一泊30CUCとちょっと高めなのですが、
Viazulのバス停と同じ通り(Calle36)の海側にあり、
個人のトイレ・シャワーもあり、何より部屋にクーラーもついています。
 
こういったCASA以外にもバラデロにはAll Inclusiveのホテルも有り、
そこではご飯・お酒等の食事やアクティビティは全て料金に含まれています。
(喪服期間中でもホテルではお酒は提供されているそう)
聞いた話によると、旅行会社を経由して予約をすると、
値段交渉も可能かつ連泊すれば割引もあるそうです。
 
チェックインを済ませ、荷物をおいた後は、バラデロを満喫するために
 
海へ!!

f:id:bei87495:20170203071519j:plain

 
 
おぉー!めちゃくちゃキレイ!
人もあまり多くなく、みんな思い思いに海を満喫していました。
 
ただ、ここで一つ問題が…
 
海の楽しみ方がわからない
 
そう、日本にいたときからそうなのですが、
海ってどうやって楽しんだらええんですかね?笑
 
 
早速時間を持て余しました。
 
 
とりあえずビーチを歩き回っていると、
シュノーケリングのツアーを発見!
 
過去にフィリピンでシュノーケリングをしたときに楽しかった思い出があるので、
とりあえずシュノーケリングするかーと思ったのですが20CUCと若干高い…
(ツアー会社がやっているツアーはもっと高かったです)
 
料金で渋っていたところ、
15CUCまでディスカウントしてくれたので参加することにしました!
 
ツアーの内容は、
ヨットで沖まで連れて行ってもらい、魚に餌をあげて触れ合える
という、まぁ普通の内容です。笑
ただ、バラデロの海が遠浅のためもあって、浜辺から100m近く離れていきます。
最初ほんまどっかに連れて行かれるんじゃないかと思いました。笑
 
海の中はだいたいこんな感じ

f:id:bei87495:20170203065203j:plain

 
個人的な感想ではありますが、
他にやることがあるのであれば、1,500円(15CUC)も払ってやる必要はないかもしれません。笑
 
そのあとはまたぶらぶらしていたところ、
突然声をかけられました。
 
彼の名前は、ラファエル。
コロンビア出身の彼は、現在キューバに1人で旅行に来ているそう。
 
ラ「1人?」
 「せやで」
ラ「僕も1人なんだ」
 「そうなんやー、一緒やねー」
ラ「この後は何か予定ある?」
 「いや、特にない。このまま宿に戻って、晩ご飯食べに行くぐらいかなー」
ラ「じゃあ7時に○○に集合で!一緒に晩ご飯を食べに行こう!またねー!」
 
 
だいたいこんな感じの会話で、突然一緒にご飯に行くことになりました。笑
 
もしよろしければ、
ブログを見ていただいた方はクリックよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村