読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI's TRACK

2017年2月中旬までグアテマラで語学留学、その後4月末まで中南米をめぐります

KAI's TRACK

そうだ世界一周、行こう。〜絶景と旅情報と登山〜

1.18 シェラで語学学校探し!

In this day, I went outside to look for Spanish language school,

and there is the school that I wanted to study spanish.

But finally I didn't choose the school because of the price.hahaha

In Guatemala, of course every time teacher spoke spanish in the class.

So I suffered from the wall of language... 

 **************************************

朝から語学学校探しに向かうため、学校が始まる8時前には向かうため7時起き!

と思いきや、時計を見たら8時半…移動疲れが溜まってたんでしょう…

 

なぜスペイン語留学をするのか?

そもそもなぜスペイン語を短期でも留学するのか、ということなのですが…

 

この世界一周中にスペイン語を学ぼうとしたキッカケは単なる思いつきです(笑)

あっせっかくやしスペイン語を勉強してみよう!という具合です…

 

しかし、メキシコを含む中南米ベリーズとブラジルを除く)は、

全てスペイン語圏かつ、現地の方で英語を話せる方はあまり多くないと感じています。

というのも、大学の卒業旅行はペルー・ボリビア・コロンビアに行ったのですが、

英語が通じた記憶がほとんどありませんでした。

 

世界一周、というか日本からの距離を考えても、中南米を旅するという機会を今回逃すと次はいつここに来れるかわからないためルートから外したくはなく、そうなると危険な状況を少しでも回避するためにも現地の方とコミュニケーションをとれるようになる必要があると考えたため今回スペイン語を勉強しようと考えました。

あと、毎日誰かと何かしら会話をしないとだんだん内向的になっていってしまいそうで…(笑)

 

といった具合です!

思いつきにしてはしっかりした理由がありましたね…

やっぱり思いつきちゃいますわ。笑

 

何故グアテマラなのか??

そう、結構友達からもなんでコロンビアやチリ等の南米やメキシコじゃなく、

グアテマラなのかという質問をよく受けました。

その答えは…

 

安いから

 

そう、グアテマラでのスペイン語留学はめちゃくちゃ安いんです!

事前に調べていると月10万円以内で学べるとか…

英語留学が安いフィリピンのスペイン語圏版って感じですね。

 

 

それでは寝坊したことは忘れて、目星をつけていた学校にいってみます!

目星の場所は「Celas Maya Spanish School」という学校で、

Taka Houseから南にまっすぐ坂を下ったところにあります。

 

ここは先生の質が良いらしく、集中して短期で学ぶには良さそうな環境(事前調べ)

ということで授業を申し込んできました!

 

もう一つ魅力的に感じた理由としては、

ここはアメリカ人の方が経営されているということで、

せっかく学んだ英語を少しでもキープするために良い環境なのかなと思ったためです。

 

が、しかし…

4週間分の値段を聞いてみると、8000Q超…

 

高い…

 

グアテマラは、Quezales(ケツァレス)という通貨単位が使用されており、

大体1US$=7.5Qです。

 

…月10万以内で学習できるって聞いてたのに話が違う…

まっ、まぁ…でも1ヶ月しかないし…

 

とりあえず入学します!!!!

 

早速この日から授業を受けれるそうです!

 

そのあとまた、Taka Hauseに戻り、

泊まっておられた日本人の方に学校が決まった旨を報告しました!

 

そのときにふと、

「Taka Houseが提携してるスペイン語学校の値段っていくらやろう」

という疑問がわいたので、おそるおそる尋ねてみました…

 

なんと…

 

割引も込みで…

 

Xelas Mayaの…

 

約半額(4100Q)

 

安すぎー!!!!!

 

しかもこの金額、ホームステイの滞在費込。

 

いや、安すぎー!!!!!!!!!!

 

私…

Taka House提携の学校に通うことに決めました!

 

相対的に先生の質は確かに前者のほうが高いかもしれないですが、

提携の学校の先生も時々Celas Mayaでも教えていることもあるそうなので、

そう考えるとそんなに変わらないんじゃないかと思いました。

 

申し込んだ手前、

やっぱりやめますっていうのはよろしくないことだとはわかってるのですが、

それでもやっぱり倍違うとなると…ブログを読んでくださってる皆様お許し下さい…

 

新しく選択した学校でもお昼から授業を受けれるそうなので、

2時からの授業までの間、ホームステイ先を紹介してもらいました!

 

ホームステイ先はTaka Houseから徒歩5分ほどの場所にある、

カタリナさんという方のご自宅です。

 

結論から言わせていただくと、

ものすごく親切で、ユーモアに溢れていて、

留学生をまるで自分の子供かのように接してくださる方でした。

 

もしシェラでスペイン語留学を考えておられる方がいましたら、

この方の家でのホームステイをすごくオススメします!

 

と言えるぐらい僕は大満足でした!

 

そして、肝心の授業ですが…

 

全く先生が何を言っているかわからない…

 

基本的に授業は先生とのマンツーマンで、全てスペイン語で進みます。

先生もグアテマラ出身の方のため、中には英語が話せる先生もいるかと思いますが、

あんまり多くはなさそうな印象が…?

 

初めての授業は、動詞の活用についてでした!

先生ごとに授業の進め方は違いますが、

とりあえず共通して行われるのは、この動詞の活用です。

というか、1ヶ月勉強しても動詞の活用しか授業でやりませんでした。笑

 

というのも、スペイン語は英語と違い、

各主語(I,You,He(She),We,Theyなど)ごとに動詞の活用が違ってきます。

そして動詞はある一定の規則に従って活用されるものもあれば、

中にはその規則ではない不規則に活用されるものもあったりします

(割りと会話の中で多く使われるものが不規則な動詞だったりします)。

 

だから、僕も時々会話で困ることがあるんですが、

何かの事柄について話してて僕がそのことについて知っているときに、

Yo sé. (I know.)というと、

¿Sabes? (Do you know?)と違った動詞の活用で返ってくることが常です。

最近ちょっと慣れた気がしてますが、まだそれすら戸惑うことがあります…

 

そんなこんなで一ヶ月間のスペイン語学習がスタートです!

いったい1ヶ月でどこまで伸ばすことができるのか…!

 

ブログを見ていただいた方は、
よろしければクリックよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村