読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI's TRACK

旅の舞台が南米からヨーロッパに移りました!しばらくヨーロッパを周遊します。

KAI's TRACK

そうだ世界一周、行こう。〜絶景と旅情報と登山〜

3.2 コトパクシ山への登山を断念し、もう一つの目的地キロトア湖へ…

前日にキトからコトパクシ登山のための最寄の町Latacunga(ラタクンガ)にきたのですが、なんとコトパクシ山へ登山は当時できないことが判明しました…
 
僕のエクアドルでのメインイベントが…
 
スペイン語で理由を説明されたのでちょっとしか理解できなかったのですが、
火山なのでどうとか言うてました…(日帰りツアー(40ドル)はあったのですが、4800mのベースキャンプまでしか行けない(ほとんどの行程はバス移動)ため全くそそられず)
 
代わりにイリニサス山(標高約5,300m)の登山をオススメされたのですが、
・日帰りイリニサス登山の値段がコトパクシ登山一泊二日の値段と同じ(150ドル)
・ペルーでも同程度の山(レインボーマウンテン)に登る
 などの理由から登りませんでした。
 
ちなみにキトからラタクンガへの行き方は、
Terminal Terrestre Quitumbeからバス2時(片道2.2ドル)です。
【貼り付け】
 
キトからの行き方は路線バスC4に乗り、終点まで乗ればがバスターミナルに到着です。
僕の泊まっていたHump day hostel から当該バスに乗れるバス停までは歩いて5分です。
 
…若干話は逸れましたが、
コトパクシ山登山は諦め、もう一つの目的でもあるキロトア湖へ行くことにしました!
ラタクンガーQuilotoa(キロトア)湖間の移動は2種類あり、
①直通のバスに乗る(片道2.5ドル)
②ラタクンガーZumbahua(ズンバウア)間はバス、
    ズンバウアーキロトア湖間はタクシー(片道7ドル)
 
②の方が本数的には多いです。
①の場合、ラタクンガからキロトア湖に向かうバスは、7時8時10時13時
8時のバスに乗らないとカツカツのスケジュールになってしまいます…
また厳密に言うとキロトア湖にはバス停がない(道の真っ只中で下車)ため、キロトア湖でラタクンガ行のバスを待つ場合は道に発って待たなければいけないため、行きは①、帰りは②を選択したほうが無難です。
 
直通のバスの場合片道2時間でキロトア湖に到着。
僕は10時発のバスに乗ったで12時着、その日中にグアヤキル行のバスに乗りたかったので、17時はラタクンガに戻らなければならず実質3時間しかない状況でした…
 
本当はキロトア湖の一周トレイルと湖畔までの往復をしたかったのですが、湖畔までの往復しかできませんでした…(到着当初湖周辺はガスっていたので一周トレイルをする気にはなりませんでしたが…)
 
湖を一望できるまでは少し坂を登らなければいけないため、
一望できた瞬間はなかなか迫力がありました。 
到着当初の写真がこれ…

f:id:bei87495:20170407105353p:plain なかなかに天気が悪いでしょ?笑

雨季なので割り切ってはいるのですが、
あまり天気の悪い日が続くとさすがにこたえますね…
 
まっ気を取り直して湖畔まで降りて行きます!
キロトアは3800mに位置しているのに対し、湖畔は3,550mなので250mの登山を行うようなものです! 
 
しかし、ただ標高250mの登山と言えど侮ることなかれ。
 
最高標高が富士山を超える高さなので、既にかなり空気が薄い上に、
頂上から湖畔までは急な坂になっています。
 
下りは良いですが、登りはかなりきつかった…
下りは約45分ほどで湖畔に到着しました。
 
ここで幸か不幸か晴れ間がさしてき、湖面がエメラルドグリーンへと色を変えてきたのです!

f:id:bei87495:20170407105608p:plain

 
この機を逃すまいとすぐさま頂上へと引き返しました!
 
ちなみに登りは楽したいという方向けに馬も用意されています(個体差があるので徒歩より遅い場合あり)
 
ある二人組で、徒歩で登っている方が馬に乗っている友人に向かい
How do you feel? You should be bad!! Because you are too lazy.
と言っており、それを横目にそやそやと思いながら登ってました(笑)
 
登りもなんとか1時間ぐらいでまとめ上げ、晴れ間になんとか間に合いました!
これが晴れてる時の写真!

f:id:bei87495:20170407105739p:plain

全面ではないですが、エメラルドグリーンがキレイです!
ちょっと古いですが「君の名は」に出てくる、村(事件後)みたいじゃないですか?
 
このあと本格的にガスって湖畔も何も見えなくなったので、本当にギリギリでした… 
さらに運が良いことに帰ろうと思ったタイミングでバスがやってき、
ラタクンガ行きのバスにキロトア湖から乗ることができました!
これで無事に17時にラタクンガに着くことができ、その後19時発キト行きのバス、
23時20分グアヤキル行きのバスに乗ることがができました!
 
グアヤキルからはそのままペルーのリマ行のバスに乗ります!
 
【宿情報】Latacunga Hostel
【一 泊】10USD(シングル)
【食 事】なし
Wi-Fi 】なし(あるが、当時使用できず)
【自 炊】可能(?)
【風 呂】ホットシャワー・水圧普通
【その他】・タオルあり
【感 想】
ホステルですが、ホテルのような佇まいでした。
自炊は可能ですが、併設のレストランの厨房を貸していただいたので、あまり手の込んだ料理は難しいかもしれません(ただ、厨房の調味料等は使えたので、状況次第で込んだ料理も可能です笑)
ただ、風呂の電気が感知式のため、シャワーを浴びている最中に電気が消えてしまうのが難点です…解決方は不明です(笑)
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村