読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI's TRACK

旅の舞台が南米からヨーロッパに移りました!しばらくヨーロッパを周遊します。

KAI's TRACK

そうだ世界一周、行こう。〜絶景と旅情報と登山〜

3.7 ラグーナ69ってワラスから行くんですね…(サンタクルス谷トレッキング準備編)

ただ、単に下調べ不足なのですが、
twitterでフォローさせていただいている世界一周中のバックパッカーを見ていると、
レインボーマウンテンとラグーナ69のどちらも行っているという印象がありました。
 
だからどちらもクスコにあると思い、リマークスコ間の航空券を取ったあと、
ラグーナ69の行き方を調べると
 
ラグーナ69はワラスの町から…
 
という文章を見て、驚愕しました…
 
クスコにないんかい!!!!!
 
しかも先にワラスに向かった方が効率的だったので、
泣く泣くクスコ行きの航空券とはおさらばしました…
 
そして、ワラスはトレッキングの拠点になる町のようで、
せっかくなのでラグーナ69以外のトレッキングもやってみることに!
 
挑戦したのはサンタクルス谷トレッキング(3泊4日)です!
ツアーではなくキャンプ用品をレンタルし、単独で臨んできました!
 
というのも、ツアーではドンキーが全て荷物を運んでくれ、ガイドがテントの設営、調理等をしてくれるので、参加者はただトレッキングコースを歩くだけ(言い過ぎだと思います)のようなので、それは楽しさに欠けるなーと思ったからです!
 
結論からいうと、単独トレッキングはツアーより3000円ほど節約できました。
僕の場合、テント等をレンタルしたのでこの程度でしたが、個人的に持っている場合さらに安く済みます。
 
正直トレッキングをする前はめちゃくちゃビビってました(笑)
日本でもテント泊のトレッキングはしたことはありましたが、3泊4日という長めの日程も1人で行うのも初めてだったので、
 
異国の地でやり遂げれるのか…
やっぱりツアーに参加しようかな… 
 
なんてことをずっと考えていました(笑)
 
しかし、たまたま同日に同じ宿から途中まで一緒の行程を歩く方がいたので、
この方がいたおかげで実行する勇気がでました!ありがとうございました!
 

サンタクルス谷トレッキングの準備

今回ツアー会社からレンタルしたのは、
テント(一日13ソル)
寝袋(一日10ソル)
調理器具セット【バーナー・鍋・皿・コップ・スプーン・バーナー】(一日10ソル)
ガソリン(別途10ソル)
4日間合計142ソル
 
でした!いくつか聞いて回ったのですが、ここが一番安かったかなーと!
 
会社名を忘れてしまったのですが、Peru  Diamonds のすぐ近くです…
 
バーナーはガソリン式かガス式を選べます(ガス式だと20ソル)。
このときは値段の安いガソリン式を選択したのですが、
あとあと使い慣れているガス式にしておけばよかったなと思いました…
(ガスの方が着火が楽ですし、ガソリン式のように別途ライターやマッチ等を用意する必要がありません)
 
 
ご飯は、
朝 トルティーヤ+缶詰・ジャム→インスタントラーメン+野菜・ソーセージ
昼 インスタントラーメン+野菜・ソーセージトルティーヤ+缶詰・ジャム
夜 ご飯(野菜・ベーコンとともに煮込む)+インスタント味噌汁
 
という構成で考えていました!
朝食と昼食を入れ替えたのは、
お湯を沸かしていると昼食にかなりの時間を費やしてしまうと考えたからです。
雨季ということもあり、調理中に雨が降ってくると辛いので…
 
ということでスーパーで買ったのは、
米1kg(4合分(600g)を別の袋に入れて持っていきました)
インスタントラーメン(5袋)
缶詰(3缶)
トルティーヤ(12枚入)
ジャム
魚肉ソーセージ(6本入)
ベーコン(10枚入)
ミートソース(1パック)
Millo
コカ茶(ティーパック25個入)
行動食(飴とクリーム入のビスケット2種類)
水2リットル
野菜の詰め合わせセット✕2メルカドで購入)
りんご4個
合計60ソル
 
+日本から持参していたインスタント味噌汁
をトレッキング中のご飯として持参しました!
 
前日に全てパッキングし、一度背負ってみたところ、めちゃくちゃ重かったです…
推定20kg以上の重さがあったかと…
このおかげで今自分の荷物がかなり軽く感じられます(笑)
 
これで準備は整いました!いよいよサンタクルス谷トレッキングに突入です!
 
【宿情報】Hostel El Tambo
【一 泊】10ソル
【食 事】なし
Wi-Fi】あり(普通、部屋では使用不可)
【自 炊】可能
【風 呂】ホットシャワー(ガス式)水圧普通
【その他】・洗濯場あり
【感 想】
圧倒的な値段の安さでここに決めました!そして、何より居心地が良い。笑
オーナーとその娘さん(?)がとてもフレンドリーでした!
ただ、宿の場所はかなりわかりづらいので行きはバスターミナルからタクシーの方が迷わずにこれると思います(値段も2ソル)。
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村