読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI's TRACK

旅の舞台が南米からヨーロッパに移りました!しばらくヨーロッパを周遊します。

KAI's TRACK

そうだ世界一周、行こう。〜絶景と旅情報と登山〜

3.8,9 サンタクルス谷トレッキング1日目・2日目

トレッキング初日

初日は7時に宿を出発しました!
不要な荷物は宿に置かせてもれたのがかなり助かります!
 
まずはコレクティーボでカラスという町にへ!(片道6ソル)
宿からコレクティーボ乗り場までは徒歩約20分、ワラスからカラスまでは約2時間でした!(Oltursaのバス乗場の近く)
 
そのあと、カラスから登山口のコチャパンパまで乗り合いタクシーで約2時間でした(片道10ソル)
 
ワラス→カラス→コチャパンパは2時間ほどでいけると聞いていたのですが、
結果的に4時間かかってしまいました。
 
そしてカラス→コチャパンパは乗り合いタクシーというだけあって、車の定員に達し次第出発するものだったのですが助手席に2人、後部座席に4人+子ども1人と明らかに乗せすぎやろっていうぐらいぎゅうぎゅう詰めで向かいました…これはきつかった…
(笑)
 
11時過ぎに登山口に到着。いざ、これからトレッキングという前に一つ懸念事項が…
 
サンタクルス谷がある国立公園でのトレッキングはガイドが必須と言われており(真相は定かでない)、時々別途ガイドを雇うよう言われることがあるようなのです…(しかも結構高額だとか…)
 
しかし、そんな懸念も何のそのあっさり事務所を通過することができました!
無駄に心配させられた気分ですわ(笑)
 
そして、なんと特別ガイドがついてきてくれることになりました!

f:id:bei87495:20170412190913j:image

この犬です(命名ペロ(直訳犬))!
 
基本的に登山客のおこぼれを目当てについてくるのですが、
テントに近づく牛等を追い払ってくれたり、正確な道を案内してくれるなどかなり有能なガイドでした!(最大3匹になったときは困りましたが笑)
 
初日のキャンプ場Llamacorraは標高3,800mにあり、登山口のカチャパンパは標高2,900mの場所にあるので、初日は900mを登ります!時間にして4〜5時間程だそう!

f:id:bei87495:20170412190934j:image

登山口からの景色
 
サンタクルス谷のトレッキングは、”谷”という名前があるように
初日二日目はこの4,000m5,000m級の山々の合間を進んでいきます!

f:id:bei87495:20170412190926j:image

よし!頑張るかー! 
 
 
 
 
 
 
 
 
めっちゃしんどいやん…
 
 
 
900mを登るということもあり、結構な急登が続いていきます…
しかも、初日ということもあり、荷物の量が一番多いので、身体への負担もかなりありました…
 
何回も心が折れかけましたし、もう一泊だけして帰ろうかななんてことも考えました(笑)
 
しかも、登山開始から2時間ぐらいで雨が降ってくる事態に…
雨季なので予期はしていましたが、いざ雨に降られると精神的にきますぜ…
 
頑張って歩いた結果、
4時間弱でキャンプ場に到着しました!思ったより早く着いて良かったです!
一番最初にキャンプ場に着いたのですが、雨が止むのを待っていると続々と他の登山客もキャンプ場に到着しました!
 
今回のトレッキング中は僕のゴール地点であるVaqueria(バケリア)から来る方がほとんどだったのですが、そっちのほうが人気なんですかね?
 
到着してから1時間ほどで雨が小雨気味になったので、
急いでテントを設置して、あとはテントの中でダラダラ過ごしました!
ご飯もまずまずおいしかったです(笑)
 

二日目

この日は6時半頃に起床して、朝ごはん等の準備を開始しました!
やはり朝食をインスタントラーメンにしたのは正解だったと思います!
 
朝からエネルギーを必要とする活動を行うので、朝のエネルギー補給は大事ですしね!

f:id:bei87495:20170412190923j:image

朝のキャンプ場からの景色 神々しいわー
 

f:id:bei87495:20170412190920j:image

雨季とは言え、朝は割と晴れてくれることが多いので、テント等を乾かしたり、撤収したりするときには助かります!
 
9時にトレッキングを開始しました!
この日は標高4,250mのTaujipampaのキャンプ場を目指します!
 
2日目のトレッキングは開始早々、川を石伝いに渡る箇所がいくつもあるのですが、
何度も川の流れが早すぎる、もしくは川が深すぎる行き止まりにぶち当たり、30分ほど時間をロスしました(笑)
 
やっぱり雨季なのでトレッキング客はあまりいないようです…
少し寂しいですが、この景色を独り占めできるのはすごい得した気分でした!

f:id:bei87495:20170412190908j:image

 

f:id:bei87495:20170412190930j:image

 
2日目は比較的平坦な道がずっと続いていたため、この日も4時間弱でキャンプ場に到着しました!他の旅人のブログを見ていると、もっと時間を要していたのでだんだん健脚になってきた気がします!
 
そして、このキャンプ場目の前には

f:id:bei87495:20170412190916j:image

Taulliraju(標高5,830m)がそびえ立っております!
あいにくの天気だったので全貌を見ることはできなかったのですが、
これを目にしたときは鳥肌がたちました。
 
この日は13時にキャンプ場に到着したので、かなり時間を持て余すことに(笑)
ここからAlpamayo(標高5,947m)のベースキャンプにいったり、その奥にある湖にいくこともできるようですが、雨が降ったりやんだりと天候が安定していなかったのでテントでゴロゴロすることに決めました!笑
翌日がこのトレッキング最大の山場プンタユニオンの峠越えなので、しっかり身体を休めようかなと!
 
登山はキャンプ場に着きさえすれば、何にも追われることなくゆっくりできるのも楽しみの一つですよね!
本を読んだり、ブログを書いたり、ご飯を作ったりして時間を過ごし、暗くなれば寝るというサイクルです。
 
と言っても、暗くなるのは19時ごろなので、そんな早く寝れません(笑)
時々テントから顔を出して空の様子を見ていたのですが、全く晴れる様子はなかったので星空を撮影することは諦めました。笑
 
プンタユニオンの峠越えがどれほどのものかは予想できないのですが、
今までで一番高い標高なので頑張ります\(^o^)/
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村