KAI's TRACK

そうだ、世界一周行こう〜旅と絶景と時々登山〜

3.10,11 サンタクルス谷トレッキング(3日目、最終日、まとめ)

3日目

この日も前日同様6時半頃に起床
朝ごはんを作ろうとしたのですが、バーナーの調子が悪くなり、1時間ほど使用してもお湯が沸かない事態に…(このことから、やっぱり慣れてるガス式にしたら良かったと思いました)
 
他の登山客にお願いしてバーナーを貸してもらい事なきを得ましたが、
3日目の晩と最終日の朝は冷たいご飯を食べることが確定しました(笑)
いや、逆に後半戦でこの状況になってよかったのかもしれません…
 
この日も9時頃からトレッキングを開始!
プンタユニオンを超えるためキャンプ場からプンタユニオンまでの標高500mをひたすら登っていきます… 

f:id:bei87495:20170413111829j:image

 
荷物は確実に減っているのですが、代わりに疲労が溜まっていっているので、
初日の荷物の重さで挫けそうになったときと同じぐらいしんどかったです…

f:id:bei87495:20170413111833j:image

しかし、しんどいながらも見るTaullirajuは最高にキレイでした…!
プンタユニオンの頂上まではつづら折りが続くので、そこまで急登ではないのですが、
標高が高いので、かなりきつく感じられました…
 
3時間ほどで頂上へ到着!!!!
最大の山場を終えたことで達成感がすごかったです…!
 
しかし、頂上についたときにはガスって周りの景色が何も見えず、雨が降り出してきたため、余韻に浸る間もなく、本日のキャンプ場Paria(標高3,800m)を目指します。
 
下りは岩場が続くので、雨が降るとかなり滑ります!
また道もわかりにくいので、本当にペロ様様でした!笑
(全くルートを調べずに臨む自分もどうかと思いますけど…(笑))
 

f:id:bei87495:20170413111846j:image

ガスが若干晴れたときの景色
 
初日と二日目は岩山に囲まれた平地を歩くっていう感じだったのですが、
プンタユニオンを超えた先は森の中を歩くような道が多かったです。
 
プンタユニオン越えた最初の下りを終えると、後は比較的平坦な道が続きます。
キャンプ場に向かっているときに、カナダ出身の兄弟に遭遇!
 
どうやら公園に入って二日間経つようですが、すでに2回道に迷ったため、
もう引き返してワラスまで帰るようです。
 
ガイドがいないと、迷いやすい道なのかもしれません…
 
サンキュー ペロ!!!!
 
途中の道で昼ご飯を3人で食べていたのですが、
急に10頭ぐらいの牛がぞろぞろと近づいてきました。
 
いつも通りペロが追い払おうとしてくれたのですが、
子牛を守るために母牛が全くそれに動じず、
ついにはペロも追い払うことを諦めてしまいました。笑
 
やはり子を守る母親は最強ですね!
 
昼食後はそれぞれのペースがあるのでいったん別れたのですが、
雨のため道がぬかるみすぎて靴がドロドロに…時々くるぶしぐらいまで沈む場所もありました…
 
プンタユニオンを越えてから3時間、合計6時間でキャンプ場に到着!
なんとこの日は午後にも晴れ間がさしてきたので、色々と乾かすことができました!

f:id:bei87495:20170413111842j:image

山の名前はわかりませんが、このキャンプ場からも雪山を臨むことができました!
黄色のテントがレンタルした僕のテントです!
 

f:id:bei87495:20170413111838j:image

ペロとの一枚!3日間お疲れ様!
 
カナダの兄弟と翌日は7時過ぎにゴール地点のVaqueriaへ出発という約束をし、
冷たいご飯を食べ就寝しました!暖かいご飯が食べたい…
 

最終日

約束通り7時過ぎに出発!
最終日はこれまでの平野を歩くと言った感じではなく、
完全に森の中を歩くコースでした!
 
1時間ほどで公園事務局に到着!
そこからは村々を歩いていく道に入っていくのですが、ここからもアップダウンが続くため、もうほとんどトレッキングが終わったという気持ちになっていたので、なかなか堪えました…(笑)
 
特に最後の最後で急登が待ち構えているので要注意です…!
 
 
キャンプ場を出発してから3時間…!
 
 
ついにゴール地点バケリアのコレクティーボ乗場に到着!
トレッキングやりきったー\(^o^)/
 
なんとも言い難い気持ちでいっぱいでした…!
とにかくカナダの兄弟と抱き合いました(笑)
ただ、ゴール地点もガスっており周りの景色が見えなかったのが残念…
 
 
11時ぐらいにYungay行きのコレクティーボが通ったのでそれに乗って帰りました!
Varenque→Yungayの所要時間は3時間、15ソル
Yungay→Huarazの所要時間は1時間、5ソル
でした!
カナダの兄弟がスペイン語を話せないので、この日初めて通訳的なことをしたのですが、今までそんなことをしたことがなかったので、すごい不思議な感じでした。
 
とにかくスペイン語を学んでて良かったなーと。
 

まとめ

トレッキング前は単独ですることに対してめちゃくちゃ不安に思ってました。
ただ、いざ実行していると同じようなことをしている方が多くいたので、
孤独に思うことはほとんどなかったように思います!
1人だけど独りじゃないみたいなね(笑)
 
あと、3泊4日という日程も、3泊4日という風に捉えると長く感じるので、
翌日のことは考えず1日単位でフォーカスをあてていくと、あまり長いと感じることはありませんでした!
 
あと、
今回ボクが臨んだ①コチャパンパスタートと②カナダの兄弟が臨んだバケリアスタートですが、
それぞれの特徴を上げるとすると
①コチャパンパスタート
・3日目の中盤まで上りが続く
・3日目は500mの登りだけでプンタユニオンを超えることができる
サンタクルス谷を越えていく感覚が味わえる(個人の感想)
②ヴァレンケスタート
・2日目が地獄(プンタユニオンまでの900mの登り)
・プンタユニオンを超えれば後はずっと下りで楽ちん
 
パッと思いついた特徴ではこんな感じですかね? 僕的には①をオススメします!
 
…ということで、無事にトレッキングを終えることができました!
今回のトレッキングは僕的に結構な挑戦だったので、
乗り越えることができて少しでも成長できたのではないかと思います!
 
 
やー何事もなく終わってよかった(笑)
 
 
雨季の大変さを考えると、必ずしも単独でやったほうが良いとは言えません。笑
そして、バケリアからユンガイまでの道は絶景ロードと聞いていたのですが、
全く何も見えませんでした…残念…
 
他にも国立公園には様々なトレッキングルートがあるのですが、
レンタルではなく自分の装備であれば挑戦してみたかったなーと思いました。
 
次回はやっとこさのラグーナ69についてです!
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村