KAI's TRACK

そうだ、世界一周行こう〜旅と絶景と時々登山〜

3.22 ワイナポトシの登頂へアタック!

最終日

結局あまり睡眠をとることができず、0時半に行動を開始しました。
熱っぽさや頭痛はなかったので、この時点で高山病にはなっていないようです。
 
登山中に腹痛を起こしてはいけないので少なめにご飯を食べました。
やはり危険が伴う登山でもあるためガイドもセブも昨日とは違う雰囲気です…
 
緊張感があり、気を張り詰めているような…
軽口を叩けるような雰囲気はありませんでした…
 
2時スタートという話でしたが、少し早い1時45分に登山を開始
既に登頂を開始している組がいくつかありました。
 
ここは既に5,300m近い場所
ガイドがゆっくり歩いてくれているにも関わらず息は荒れ、呼吸が安定しません。
 
定期的にとる休憩の際にやっと落ち着いて呼吸ができたのですが、
休憩中に見える景色がなんと素晴らしいことか…!
 
満点の星空と月が彩る夜空、
遠くに見える光輝くラパスの夜景
 
写真を撮る余裕はなかったのですが本当にキレイでした。
 
そのあとも5,700m、5,800m、5,900mと僕たちは順調に歩を進めて行きました。
僕もパートナーのセブも疲れはあるものの高山病の症状は全く見られません。
 
 
そして、いよいよ6,000m
 
 
ついに6,000mを超えたと聞いたとき、
登頂を確信したのと同時に泣いてしまいました。
 
元々高山病にはなりやすい体質であるうえに、前日の発熱…
コンディションは良いとは言えず、登頂できないんじゃないかと思う時もありました…
 
それでもここまで来ることができ、登頂は最早確実なものになったことで、
嬉しさを超越したものがあったのだと思います。
 
そして、ついに朝日を望むために山頂へ…
 
が…
 
ゆっくり歩いてたと思ってのが、実はそれなりの速さがあったようで、
4時間弱で山頂に登頂し、朝日まで山頂付近で1時間近く待つハメに!
 
 
おい、アレックス(ガイドの名前)!!
 
 
朝日を拝みながら感動に浸って泣くかなーと思ってたのが、
1時間も待たされると寒い以外の感情が湧いてこなくなりました。笑
 
結局雲が多く山頂から朝日を拝むことはできなかったのですが、
山頂からの景色は本当にすごかった。
こんなにキレイな景色がこの世にあるのかと思うぐらいに。
 
個人的には、ウユニ塩湖よりも絶景だったと思います。

f:id:bei87495:20170419081450j:image

 
 
そして、山頂からの下山時も格別でした。
本格的な雪山登山は初めてだったのですが、
あんなキレイで神々しい光景が見れるんですね。
やっぱり日本に帰ってから本格的に雪山登山始めようかな。

f:id:bei87495:20170419081456j:image

 
段々太陽も顔を出し、照らし出される光景を僕はきっと忘れないことでしょう。

f:id:bei87495:20170419081459j:image

 
山頂から2日目の宿泊施設までは約1時間で到着。 下山の速さですよ(笑)
アレックスも早く帰りたいのか、かなり急かしてきました…(笑)

f:id:bei87495:20170419081453j:image

軽快に降りていくには割と危ないと思うんですが…(笑)
そこで荷物をまとめたり休憩をしたしりて、9時前頃に登山口へ向かいました。
 
約2時間で到着
 
もう歩くのが嫌になるぐらいヘトヘトでした。
本当はこのあと昼食を食べる予定だったのですが、
そんな気力もなく食べずにラパスへ帰りました。 
もちろん車内は終始爆睡です。
 
 
 
いやーやりきりました!!!嬉しい!!!
 
頂上からの景色はほんまに格別だったので、
挑戦するか悩んでいる方にはぜひやっていただきたいなと思いました!
他の場所ではなかなか6,000m級の山に登ることってないですし!
 
頂上までいけたということで、
これで気持ちよくルレナバケのアマゾン川ツアーでゆっくりできそうです\(^o^)/
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!