読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI's TRACK

そうだ、世界一周行こう〜旅と絶景と時々登山〜

3.24 格安だった時代は終了!?ルレナバケのアマゾン川ツアー!!

ワイナ・ポトシのあと、1日ゆっくりする時間をとり、ルレナバケに向かいました!
 
ルレナバケへの行き方は飛行機とバスの選択肢がありますが、
時間を効率的に使うためにも行きは飛行機、帰りはバスに乗ることにしました!
 
ラパス市内から飛行機への行き方は、
タクシーを使うのが一番快適で早いと思いますが60〜80ボリぐらいするので、
今回はコレクティーボに乗って空港に向かいました!値段は4ボリ!
空港行のコレクティーボはサンフランシスコ広場前の大通りから乗ることができます!
サンフランシスコ広場から向かって左方向に空港行のコレクティーボは走っているので、サンフランシスコ広場から道を渡り、コレクティーボを捕まえます!
番号は212だったかな?(車体にはっきりAeropuertoと書いているのでひと目でわかります)
 
コレクティーボに45分ほど乗り空港に到着、
そこから飛行機に45分ほど乗りルレナバケに到着!
今回はAmazonas航空で行きました!679ボリとバスの約10倍の値段ですね…高い…しかし、所要時間は1/20以上ですからね…(笑)
 
しかし、バスよりも1日早くツアーに申し込めるので良いのです!
空港から中心地まではAmazonasが運行するバスに乗ると、ホテルの前まで連れて行ってくれるので便利です(値段はうろ覚えですが、おそらく10ボリ)!
 
泊った宿はHostel El Curichalという場所にしました!
チェックインしたあとは、早速ツアーを申し込むために旅行会社へ!
 
アマゾン川といえばブラジルですが、ルレナバケやペルーのイキトスでもアマゾン川ツアーに行くことができます(アマゾン川の支流ですが)。
 
なぜルレナバケを選んだというと、値段が一番安いから!
過去のブログを見ていると600〜800ボリ、約1万円前後でアマゾン川のツアーに参加することができるのです!
 
なので、一番最安値の旅行会社でツアーを申し込むことに決めていました。
 
が…しかし…
 
どこの旅行会社で値段を聞いても帰ってくる答えは
 
 
1200ボリ+入場料150ボリ
 
えっ!?なに!?なんで!?
聞いてた話と全然ちゃうやん!!
 
どうやら昨年から他の地域と値段を合わすよう要請があったようです…
値段の書いたポスターにはこうも書いてありました…
 
 
1200ボリ以下の値段は違法です。
 
 
マジか…旅人の皆様、もうあの安くツアーにいける時代は終わったようです…
 
予想していた倍の値段に跳ね上がった事実が受け止めきれず、
そのあとはもうしばらく放心状態ですよ…(笑)
 
宿のめちゃくちゃ弱いWi-Fiをなんとか駆使して、
ルレナバケとどっちいくか悩んだ末にやめたトロトロに行く方法を調べ、
もうこの日のバスに乗ってラパスに戻ろうかなとも思いましたし、なんやったら実行に移しかけました。
同じ値段やったらブラジルの方に行ったらええやんって…(だいぶやさぐれてる笑)
 
ルレナバケにある有名なパン屋さん「Panderia Paris」のパンももう食べたので、
ここで思い残したことはありませんでしたし…
 
ほんまにめちゃくちゃ悩みました…
 
ただ、悩んでてもバスの時間まではまだ数時間あったので
さっき開いていなかった旅行会社にも値段を聞きに行こうと思い、再度中心地へ。
 
 
どこを聞いても、やはり答えは1200ボリ
 
 
 
うん、もう帰ろう
 
そう思いながら、最後の一箇所Panderia Parisの前にあるAmazonico Travelへ
 
どうせもう1200ボリって言われることはわかってるので、
もう値段が高すぎるからラパスに帰ろうと思ってるという話をしていたら…
 
 
OK!マイフレンド!950ボリでどうだ?
と旅行会社のオーナー
 
えっ?マジですか?
それでも予想してたよりはだいぶ高かったので、悩み続けていたら、
930ボリまで下げてくれました。
 
そして、さらに悩み続けていたら(どんだけ悩み続けんねん)、
バスターミナルまでの片道と、Bar Mosquitoでの一杯無料券をくれました(笑)
 
その後も少しだけ悩み、
せっかくここまできたということで参加することに!
 
いやー参加するまで長かった!笑
他の旅行会社は値引きしてくれる余地がなさそうだったので、
たぶんツアーに行くのであればここが一番良い気がします。
 
ということで次回からは、
アマゾン川でのパンパスツアーについてお届けします!
 
【宿情報】Hostel El Curichal
【一 泊】45ボリ(ドミトリー)
【食 事】朝食付き
Wi-Fi】遅い(限りなく無いに等しい)
【自 炊】不可
【風 呂】ホットシャワー(電気式)水圧強め
【その他】・プール付き
     ・Bar併設
【感 想】
中心地からは少し離れた場所にあります。
部屋は7人用のドミトリーでしたが、部屋のファンの勢いが弱く、寝苦しかったです。
あと、ルレナバケ自体は湿度がかなり高いので、洗濯物が全然乾きませんでした。
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!