KAI's TRACK

そうだ、世界一周行こう〜旅と絶景と時々登山〜

4.1 じ、地獄のツアー三昧…(星空ツアー、間欠泉ツアー)

みなさま、ほんまに時間がない限りぶっ通しでツアーに参加するのは辞めましょう。
 
急遽星空ツアーに参加することになったので、23時半のピックアップまで晩ご飯を作ったりなど時間を潰し、結局0時に迎えにきたバンに乗り、星空を鑑賞する場所へ
 
アタカマの星空ツアーはガイドが星空について説明をしてくれ、星空鑑賞中にホットワインホットチョコレートを飲み、スナックを食べることができるという何とも至れり尽くせりなツアー
 
ここアタカマは、空気の乾燥具合や気候などから世界一星空がキレイに見える環境があると言われているそうです…
 
ということで、ガイドの説明を聞きながら早速1枚撮ってみました…
 

f:id:bei87495:20170425064253j:image

いや、これはごっつい
めっちゃ星見えてますやん
 

f:id:bei87495:20170425064256j:image

この写真は、去年青ヶ島にいったときに撮った写真なんですが、日本国内の星が綺麗に見られると言われる場所で撮った写真と比べると、アタカマ砂漠がいかにキレイに見える環境が整ってるか(実際にキレイに見えるか)ということを実感させられました。(写真を見比べると天の川の見え方って北半球と南半球で逆なんやなーって気付きました)
 
これはすごい。アタカマすごい。
説明を受けた跡は、場所を移して天体望遠鏡を覗くことができるエリアへ。
 
天体望遠鏡からは木星土星などの惑星といくつかの銀河系を見ることができました。
天体望遠鏡で惑星を見るのって結構ワクワクしますよね!この日も木星にはほんまに模様があるとか土星にはほんまに輪っかがあるとかで盛り上がりました。
 
まるで小学生みたいな感想ですみません。笑
 
天体望遠鏡を覗く合間にも自分のカメラで星空を撮影しました(合間というかこっちがメインですね)

f:id:bei87495:20170425064306j:image

 

f:id:bei87495:20170425064308j:image

一枚一枚写真を取り終える度に、自分が撮った写真に見惚れました。笑
 
と言いつつ、やっぱりアタカマが世界一キレイかというと賛否両論あるようで、僕も正直世界一といってもこんなもんかーって思いました…
 
たぶんプロのカメラマンが撮った星空とかを時々目にすることがあるからそう思ってしまうんかなー
 
あと、アタカマのこのツアーは完全に星空を見るためだけのものなので、ウユニのように星空+αの写真が撮れないということもあったかもしれませんが…(と言うと、完全に星空のキレイさだけの話じゃなくなってくるんですが…)
 
それでも、かなりきれいな星空を見れることは間違いありません!ここで、今まで見たことないぐらい流れてる流れ星も見れましたし!ほんまに流れ星かっていうぐらい輝きのために大きく見えました!
 
星空鑑賞が終わったあとはガイドのカメラを使って記念撮影し、このツアーは終了です。宿には2時過ぎに戻ってきました。
 
さぁ次は間欠泉ツアーなんですが、
 
このツアーの集合時間
 
 
4時半
 
 
2時間半しかない…
(ということもあったので、始めは初日に月の谷ツアー、2日目に間欠泉ツアー+星空ツアーに参加しようとしてたんです。)
 
 
2時間半することもなかったので、疲れを取るために寝ました。
 
 
 
 
 
…ai.... Kai….Kai Nishizawa」
 
うーん…なんか名前呼ばれてる気がするなー
と思い、起きて時計を見たら…
 
 
4時37分
 
 
集合時間越えてるやないかーい!
星空ツアーは遅れてくるのに、今回はほぼ定時かいな。
 
ちょっとまってくれと伝えると、先に他の客のピックアップに行って5分後に戻ってくると言われたので急いで用意して外で待っていました…
 
 
5分後ではなく20分後でしたが、本当に戻ってきてくれたのでなんとかツアーに参加することができました。
 
あぶねー
 
ただ…
 
中途半端に寝たとき特有の気持ち悪さが(だから、あんまりこのツアーに良い印象はありません。ただただ辛かった。笑)
 
バスの車内は眠気と疲れで終始肩から呼吸していました。笑
そして、このツアーの大変なところがもう一つ
 
 
寒い!!
 
間欠泉は標高4300mの場所にあるので、朝はかなり冷えます。
 

f:id:bei87495:20170425064313j:image

こんな感じでいたるところから煙がモクモクでてました。
 

f:id:bei87495:20170425064311j:image

時々水が吹き出してきたりも。
 
 
ただ、まぁ当時の自分の考えをそのままお伝えするのであれば…
 
 
 
 
思ってたのと違う
 
 
 
 
いや、確かにこれも間欠泉なんでしょうけど、間欠泉って言うたら

f:id:bei87495:20170425064320j:image

 
これですよこれ!この大量の水が地面からとんでもない高さまで吹き出してるこの感じ!アイスランドの間欠泉のようです)
 
それが、どうでしょう。

f:id:bei87495:20170425064315j:image

いや、煙は大量に出てるんやけどね。そうじゃないんだよね。
 
だんだん、このツアーのメインはこれなんじゃないかとも思えてきました。

f:id:bei87495:20170425064318j:image

温泉
 
まぁみんな気持ちよさそうに、楽しそうに入ってはりましたわ。
 
そのあともなんか鳥が生息してる池を見に行ったり、途中の村によってリャマ肉のアンティクーチョ食べてアタカマに戻ってきました。このツアー終わったとき謎の達成感ありましたもん(笑)
 
そのせいもあってか、昼ご飯とカフェで12000ペソ(2000円)ぐらい使ってしまいましたもん。笑
自分への頑張ったご褒美的な感じですね!何を頑張ってんって言いたくなりますが。笑
 
昼ご飯から前日ツアーをともにしたメンバーと出会い、行動をともにしてると、流れでみんなで晩ご飯を作ることに(ちなみにみんな泊まってる宿はバラバラです)

f:id:bei87495:20170425064322j:image

見て!この美味しそうな感じ!
 
メニューはトマトと海鮮のパスタ、トマトスープ、諸々のソテーでした。 
 
ホンマにおいしかった…
 
こんだけ料理ができれば料理も多少手間はかかっても楽しいんやろなーと思います。
(このあとアルゼンチンにいたときは、ステーキ肉が安く買えるので毎食焼いて塩につけて、ご飯と食べるという生活をかれこれ数日間続けてました。電子書籍で料理本買って、そのメニューを一品一品作ろうかなと本気で考え出しました。)
 
そして、やっぱり誰かとともに観光したり、ご飯食べるのって楽しいですね\(^o^)/
 
なかなかこれまで日本の方と同じタイミングでツアーに参加したり(ルレナバケのアマゾン川ツアーが初めて)、一緒にご飯を食べることってなかったので、久々にこういうことをするとすごい楽しく感じました\(^o^)/
 
怒涛のツアー三昧(地獄)もこれで終了!
 
翌日はパタゴニアへの準備をするためにサンティアゴに向かいました!
 
*********************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!