KAI's TRACK

そうだ、世界一周行こう〜旅と絶景と時々登山〜

サンティアゴのアウトドアショップ事情

月の谷ツアーに参加していた韓国の方に聞いたのですが、韓国ではカカオトーク(LINEみたいなやつ)を使って南米旅行中の韓国人のグループを作り、リアルタイムで情報が共有されているそうです。
 
例えば、オススメの宿やレストランの紹介はもちろん、「イグアスの滝ピューマがでたから今はいけない」とか「いついつどこでデモが起きるそうだから気をつけて」などの情報共有とか、さらには「いついつどこにいくので良ければ一緒に行きましょう」と旅仲間の募集まで多岐に渡って行われているそう。
 
まぁ自主的に作れば良い話だとは思うのですが、誰かがそういうLINEのグループを作る、もしくはそれ専用のアプリを作ってくれるのをお待ちしております。他力本願スタイルです。笑
 
**************************************
 
アタカマのツアーを終え、次はサンティアゴに向かうのですが、
今回はバスではなく飛行機を利用しました!日程に余裕を持って航空券をとるのであれば、バスの値段と大差なく飛行機に乗ることができるのでオススメです!
 
アタカマからカラマの空港までの行き方は、
①カラマのバスターミナルまでバスで行き、タクシーで空港に向かう
②アタカマからシャトルバスで空港に向かう(10000ペソ)
 
値段は①の方が安いと思いますが、②のほうが宿までピックアップがあるのと所要時間が短いので②にしました。カラマからサンティアゴまで飛行機で約2時間、到着後はミニバスを使い宿まで直接向かいました。
 
サンティアゴの空港からサンティアゴ市内の宿に向かう方法は、
①市内までのバス→地下鉄に乗る
②タクシー
③ミニバス
 
の3通りありますが、サンティアゴに着いたばっかりだったので、②よりも安いが多少時間はかかる③でホテルまで向かいました。③は空港から市内だけでなく市内から空港も運行しています。宿の人にお願いして手配してもらうことも可能ですが、ネットで申込んだほうが安いので自分で手配するのも一つかもしれません。
僕はプンタ・アレーナスに行くときに遅い時間に空港に向かったため、市内から空港までも③の方法で向かいました。
 
③は以下の2社が運行しています。
Transfer Delfo社:http://www.transferdelfos.cl/
 
 
サンティアゴにきた目的はただひとつ
 
今後の旅のために、テントや寝袋、バーナー等の登山用品を買う!!!
 
実際めちゃくちゃ安いというわけではないのですが、少なくとも日本で買うよりは安いですし、他の国(ペルーやボリビア)と比べても選択肢も多く、高品質なものがありました。
 
需要があるかはわかりませんが、今後同じようにサンティアゴで登山用品を購入する方のために、自分が実際店に行き、感じたことをまとめていきます。
 
①La Cumbre Equipo de Montana
地下鉄のManquehue駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
 
バスでもいけますが、このときBipカードを持っていなかったので、地下鉄で向かいました!
 
少し話はそれますが、サンティアゴに行かれる方は絶対Bipカードを購入された方が良いです!
地下鉄であれば片道660ペソの切符を買って乗ることはできるのですが、Bipカードを使って地下鉄やバスを利用した場合、乗継割引なのかそれとも一定の時間内であれば無料なのかはわかりませんが、かなり安く移動することができます。僕はこれをサンティアゴ最終日に気づいたので結構損したと思います(それまでずっと切符で地下鉄に乗っていました)。Bipカードはたいていの駅であれば帰ると思うのでぜひ!
 
 話を戻しまして、
①はハイエンドなものを取り揃えている店なので、僕達バックパッカーには予算の面で向いていないと思います。
 
確かに身軽さを求める我々にとっては良い商品が多々(1人用テントで1.2kgや0.8kgのもの)ありましたが、しかし登山用品というのは軽くなれば軽くなるほど値段が高くなるので、それはそれは高額な品々がそこにありました(笑)
 
上記の一人用テントの値段は4万、5万円ぐらいだったかと…
季節柄もあるのか、寝袋も取り扱ってるもので0度対応もしくはそれ以下の厳冬期対応の寝袋しかなかったので、ここで用具を揃えることは諦めました…
 
次に向かったのは、
②Andesgear
 ①で高品質なのはわかるけど高いなーという話をしていたら、店の人にここを紹介してもらいました。
この店は①と比べると一般向けの商品を取り扱っていますが、それでも十分高品質なものを揃えており、取り扱ってる商品の価格帯も①と比べればかなり下がるので、ここに行けば理想の品が見つかるかもしれません!
 
僕が使っているテントや寝袋等はここで買いました。予算は結構オーバーしたのですが、どうせ買うなら日本に帰ってからも使いたくなる良いものにしようと考えていたので多少悩みはしましたが、勢いで買っちゃいました。笑

f:id:bei87495:20170425065510j:image

買ったテントはFerrinoというイタリアのメーカーのテントで、元々チリ国産メーカーDoite(ドイテ)の一人用テント(2kg)にしようと考えていたのですが、このテントは2人用テントで1.7kgという軽量っぷり!この重量を聞いた時点で即決です。笑
2人用だとバックパックをテントの中に入れても足をまっすぐ伸ばして寝れるので寝るときにストレスを感じることがありません。
 
寝袋もFerrinoのものを買いました。収納するとコンパクトな割に最低−10度まで耐えれる(快適に使えるのは4度)ものです。
 
この2つを買った時点でもともとの予算をなかなかオーバーしていましたが…
 
 
まっ、まぁ、長く使うものですしね。笑
 
 
③Constanera Center
行ってみたら分かるのですが、ここ自体は日本にもあるような大型ショッピングモールです!めちゃくちゃキレイで、あー都会にきたんやなーなんて思いました!若干興奮しましたね!笑
 
ここにはノースフェイスやドイテ、他にもアウトドアブランドの複合ショップ等もありました!
 
テントや寝袋を買うとなると店は限られてくるんですが、ウェアを買うのであれば色々な店があるので色々見てみてはどうかと(①と②も同様です)!
しかし、ここでも冬用の寝袋ばかり売られていたのでコンパクトなバックパックの中でもスペースをとらない寝袋はありませんでした…
 
 
④Sodimac Homecenter
いやいや、テントや寝袋なんかお金を使ってられない、とりあえず寝ることができれば良いから安いものがほしい。
という方はもうホームセンター一択です!行ってみたら確かに安かった!ものを選ばなければテントと寝袋を1万円以内、もしかしたらもっと安く揃えれると思います。そして、2人用のテントも1Kgちょっととめちゃくちゃ軽かったです(どうなってんの?)。
 
ただ、一つ難点を上げるとすれば
 
 
雨が降ったらテントの中まで水が浸透してくると思います。
 
 
実際のところどれぐらいの強度かはわからないのですが、今回僕が買ったテントは防水の強度が3000mmだったのに対し、ここのテントは600mmや800mmだったので、防水面はお粗末です。
 
パタゴニア限定のトレッキングであれば、レンタルしたほうが良いかもしれません。
夜はめちゃくちゃ寒かったので、ここの製品では心もとないかと…
 
⑤Alto Las Condes
他のところと違い、唯一地下鉄とバスを乗り継ぎます(このためにBipカードを買いました)。バスの番号はC3・D11がここに向かうバスだったかと!
ここはもともと来る予定じゃなかったのですが、最悪なことに泊っていた宿でジャケットを盗まれてしまい、新しいジャケットを買うためにここにきたのです…めちゃくちゃ大事にしてたジャケットやったのに…
 
なので、グルッと見回ったわけではないのですが、PatagoniaやMarmot、Salomonなどのお店が入っていました!③と比べて少しお高いお店が多いのかも…(盗まれたジャケットと同等のジャケットを買うためにPatagoniaに行きました)
 
他にも、
Mall Sport
という場所もあるようですが、あまり行き過ぎてもキリがないし、場所も遠いのでここには行きませんでした。
 
以上、僕がいったお店です!
2日間でお店を周り、購入しなければいけなかったので、ほとんど観光的なものはできませんでした。
 
唯一いったのが、
Metropolitan Cathedral

f:id:bei87495:20170425065513j:image

 
 
Mercado Central(おいしい魚介料理が食べれる場所)

f:id:bei87495:20170425065516j:image

見回っていると、すごい「ウニ!ウニ!」と勧誘してきます。
 
わて、そないウニ好きちゃいますねん…
 
そんなここで食べたのがこちら!

f:id:bei87495:20170425065521j:image

パエリア
 
魚介料理といえば、パエリアというぐらいパエリアが好きなんです。
 
ただ、すごい贅沢なことを言ってしまい申し訳ないのですが、魚介類がふんだんに使われすぎて全部食べきれませんでした…
ほんまにパエリア好きなんかな?笑
 
 
無事に一通りの装備を揃えたのでいよいよ次回からはパタゴニア地方に出発です!
 
【宿情報】Hostel Union
【一 泊】6000ボリ(8人用ドミトリー)
【食 事】追加料金で朝食追加可能(1800ペソ)
Wi-Fi】普通(使用状況により早かったり遅かったり)
【自 炊】可
【風 呂】ホットシャワー(ガス式)水圧普通
【その他】・洗濯可能
     ・貴重品ロッカーあり(2階)
【感 想】
所持品の盗難があったので、あまり良い印象はないのですが、この宿自体や宿の立地は悪くないと思います。
ここのホステルのデメリットは
・ベッドシーツもレンタルしなければいけない
・朝食はセルフで内容がお粗末
・8人用ドミはかなりせまく、2人用や4人用のドミもあるが値段が倍になる
ということですね…とは言いつつも、僕がいたときは自炊する人があまり多くなかったので、割と自由に過ごさせてもらいました。
**************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!