KAI's TRACK

そうだ、世界一周行こう〜旅と絶景と時々登山〜

4.7 例え運が悪かろうと、それでもパタゴニア最高!!!!(Wルートトレッキング初日)

プンタ・アレーナスの宿で日本の方とお会いし、今までの旅の話になって、コロンビアで携帯を紛失した話やサンティアゴでジャケットを盗難された話をしたところ、
 
 
 
運が悪いんですねーと言われました。
 
 
認めたくはないけど、もしかしたらどちらかと言うとここまでにおいて運はなかったのかもしれない…
 
そして、この言葉により自分は運が悪いのかもと思ってしまったのが全ての始まりだったのかもしれません…
 
***************************************
 
プンタ・アレーナスからプエルト・ナタレスに移動し、パイネ国立公園のWルートトレッキングの準備を行いました。
 
以前パイネ国立公園のキャンプ場は2週間以上前に予約しないとフルになるという話を聞いていたのですが、日程がなかなか確定しない状況だったので、予約しないまま現地まできてしまいました。笑
(聞いた話によると、1月等のオンシーズンは一ヶ月半前でも予約がとれないみたいなのでお早めに…)
 
 
 
あー予約できるんかなー…
 
 
 
あっさりできた
 
 
全て有料のキャンプ場ですが、現地のオフィスに直接予約できるか聞きに行くと、すんあり支払い、予約を証明する書面の発行までいきました。笑
(無料のキャンプ場を予約するオフィスがわからず…)
 
 
やはりこの時期はオフシーズンなんですね。
 
 
有料のキャンプ場を管理しているのは
①Vertice Patagonia
 
②FantasticoSur
 
という会社で、
①がPaine Grande(パイネグランデ)、Grey(グレイ)
②がFrancais(フランセス)、Los Cuernos(ロスクエルノス)、Central(セントラル)、El Chilleno(エルチレーノ)
を管理しており、①のキャンプ場は一泊6000ペソ、②のキャンプ場はフランセスとセントラルが一泊8500ペソ、あとの二箇所は三食付き49000ペソでした。
 
僕は、初日にパイネグランデ、2日目にフランセス、3日目にトーレスセントラルに宿泊しました。
はじめは2日目にロスクエルノス、3日目にエルチレーノの宿泊しようとしたのですが、値段の関係とテント泊+自炊はできないことから変更しました。
 
2日目はフランセスで良かったなと思いますが、3日目はトーレスデルパイネの麓にキャンプ場(無料のところ?)に泊まった方が良かったなと思います。
 

初日

7:30発のバスでパイネ国立公園へ
 
国立公園まで運行しているバス会社はいくつかありますが、JBというバス会社が往復12000ペソと一番安かったです。
 
運が悪い出来事その①
切符を宿で捨ててしまっていた
 
そう、バスに乗ろうと思ったら切符がないんですね。
前日に財布に溜まっていたレシート類を捨てたのでそのときに一緒に捨ててしまっていたんです…
 
 
自分ほんまアホ
 
だからチケットを買い直すハメに…しかも、こんなときにJBのカウンターはあいておらず別会社のチケット(15000ペソ)を購入…
 
 
運が悪い出来事その②
チケットを再購入したせいで国立公園の入場料+フェリー代を払うお金がない
 
いや、ほんまなんでギリギリのお金しか持って行ってなかったんでしょうね…このブログを見た皆様、パイネ国立公園にいくときは余分にお金を持っていき、困っている方に救いの手を差し伸べてあげてください…
 
ちなみに国立公園の入場料は21000ペソです。
 
運が悪い出来事その③
かなりレートの悪い両替をさせられる
 
USドル払いは不可なのでペソがないことにはパイネ国立公園までたどり着くことができません…どうしたらよいか公園事務所のスタッフに聞いたところ、バスの運転手が両替をしてくれると言うので両替をお願いしました…(一応数名の旅行者に余分にペソを持っていないか聞いたところ、ないとのこと…まぁそりゃそうよね)
 
すると…
 
1ドル=500ペソ
 
ひゃー!!!!!
公式レートより1ドルあたり160ペソも低い…
 
背に腹は代えられないので泣く泣く両替しましたよ…
バス代12000ペソ+両替の損16000ペソ=28000ペソをドブに捨てたようなものです…
 
大阪人のせいなのか、こういうお金の失敗は結構引きずります…
 
 
まぁ自分のせいなんですけど…
 
 
そのあとは何事もなくフェリー乗場まで行き、フェリーで国立公園まで(18000ペソ)

f:id:bei87495:20170426221851j:image

もう

f:id:bei87495:20170426221855j:image

 景色が

f:id:bei87495:20170426221853j:image

キレイのなんのって…
 
いきなりこんな絶景待ち構えてるなんて…
 
 
 
30分ほどでパイネグランデに到着!
パイネグランデはフェリー乗場から降りてすぐのところにあるので、
早速てきとうな場所を探し、テントを設営!

f:id:bei87495:20170426221904j:image

やっぱり自分のテントと寝袋となるとキャンプの楽しみも倍増ですね!
 

f:id:bei87495:20170426221959p:image

この日はグレイ氷河を見に行き、キャンプ場まで戻ってくるつもりでした。
地図(最終日のセントラルの山小屋で撮影)によると片道3時間半、往復7時間のようです。
フェリーがパイネグランデに到着したのが12時、テント等を設営し終わったのが12時半なので、この地図通りの時間で進むとグレイ氷河にいって帰ってくるだけで19時半、日が沈むギリギリの時間となります。
 
到着した日と同時にグレイ氷河に向かいたい方は前日に昼食を持参したほうが時間をムダにすることはないと思います(僕は持参しました)。
 
なので、テントの設営後は、すぐにWの最初の先っちょグレイ氷河を見に行きました!

f:id:bei87495:20170426221910j:image

 

f:id:bei87495:20170426222035j:image

いやー、もう…ねぇ??
 
ほんまにトレッキングルートから見える景色が壮大でキレイだったので、歩いてるだけで幸せな気持ちになりましたわ。笑
歩いてるだけで幸せな気持ちになれるんですから、もう今朝の5000円のミスのことなんかどこ吹く風です(こう思う時点で吹っ切れてない)。
 
しかも、何より
 
 
歩いてても呼吸が乱れない
 
 
パタゴニアは限りなく海抜0mに近い場所なので、これまでのペルーやボリビアなど標高3,000m以上の場所とは違い通常の空気があるのです!もう高山病を気にすることなくスイスイ歩けちゃいました!
 

f:id:bei87495:20170426221900j:image

ふと歩いていると氷河を発見!人生初氷河です!
 
これを見たとき、
 
おっあれがグレイ氷河?えっみんなこの氷河を見るためにわざわざ片道3時間半もかけて歩くん?ほんまに?
 
なんて思っちゃいました…お恥ずかしい限りです(笑)
 
そこから程なく進むと

f:id:bei87495:20170426221907j:image

 
なんか奥に見える
 
最初いまいち何なのかわからなかったんですが、だんだん確信に変わりました。

f:id:bei87495:20170426221902j:image

奥に見える白い塊、あれがグレイ氷河のようです。
 
グレイ氷河までのトレッキングは平坦な道も多くあるのですが、途中登りがきついところもあり、思った以上に体力を削られました。
 
それでも時間がないので頑張って歩き、なんとか3時間でグレイ氷河に到着

f:id:bei87495:20170426222038j:image

すごい(ボキャブラリー不足)
 
そりゃ名所の一つになっている場所はあんな小さい氷河なわけないですよね。笑
一番近くから見るためには、岩場を登り降りしないとたどり着かないので落ちないようにお気をつけください。

f:id:bei87495:20170426222032j:image

30分ほど滞在して引き返しましたが本当にキレイでした!
カヌーに乗って近くまでいけるようなので、グレイに宿泊してカヌーのアクティビティをするのも良いかもしれません!
 
そして、3泊4日だと毎日結構な距離を歩く必要があるので、4泊5日だと結構ゆとりを持って歩けそうですね。
 
帰りもまた違う景色が広がっていました。

f:id:bei87495:20170426221857j:image

 

f:id:bei87495:20170426222040j:image

あー幸せやなー(2回目)
 
同じ道を通ってるはずなんですが、結構こんな道通ったっけっていうぐらい違って見えました!帰りもなんとか3時間でキャンプ場に戻ってくることができました(19時到着)。
 
正直、あんだけ楽ちんやーとか言うてましたけど、途中のアップダウンのせいで結構疲れましたね(笑)
 
パイネグランデのキャンプ場は室内の調理場があるので雨が降っていたとしても気にする必要が無いので助かります!
しかも各キャンプ場にゴミ捨て場があるので、ゴミを持ち歩く必要が無いんです。また、水洗トイレだけでなくシャワー(ホットシャワーも出る!)もあるので毎日さっぱりすることができます!
 
 
まぁ僕はシャワー浴びなかったんですが
 
 
だってタオルとか持ってくるのすごい荷物になりますやん!シャワー浴びてしまうと着替えたくなって着替えを持ってくるのもまた荷物になるし…まっ、まぁ1人なんでね…(笑)
 
完全に暗くなる前にご飯を食べ終わり、寝る体制へ…!
 
この時期は寒いと聞いていたんので、ワイナ・ポトシに登ったときと同じぐらい着込んで夜の寒さに備えました!
 
これでなんとかなるやろー!!!
 
 
 
 
 
 
寒すぎて何回も起きました。
 
深夜の一番冷える時間帯がWルートで最もきつい時間かもしれません…(笑)
 
**************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!