KAI's TRACK

そうだ、世界一周行こう〜旅と絶景と時々登山〜

4.21 ブエノス・アイレスを無事に脱出せよ!

リアルタイムではウクライナで毎日美女を眺めています。笑
 
**************************************
 
南米で治安の悪い国と言えば
 
 
コロンビア
 
と言われていますが、それと並んで治安が悪いと言う話を聞くのが
 
 
ブエノス・アイレス
 
 
そう、アルゼンチンの首都です。
世界で二番目にきれいな図書館El Ateneo Grando Spledがあります(滞在2日で唯一いった観光地的な場所なので写真貼っときます。笑)。

f:id:bei87495:20170511034932p:plain

 

f:id:bei87495:20170511034746p:plain

 
実際街を歩いたり地下鉄やバスに乗った際に治安が悪く感じることはありませんでした!ただ、近代的な建物もある一方で全体的には少し古びた雰囲気だったので、チリのサンティエゴと比べると都会的で栄えてる印象は受けませんでした。
 
だからこそ、治安が悪いのではと思い警戒して歩いたのも事実ですが…
 
ナイフや銃による強盗とか殺人とかといった類の話はあまり聞かないのですが、ここはケチャップ強盗によるスリが多発しているようです。時にはう◯こやゲロなどの変化球もあるそうですが、そのパターンに出会った日にゃもうほんま最悪の気持ちですよね…
 
しかも白昼堂々、安全だと思いがちなバスターミナルの中でも行われることがあるそうです。
 
実際、僕がブエノス・アイレスに到着した前日、日本の方がこの被害にあい、パスポート等が入っていたサブバッグがまるごと盗まれました(宿でその方に会い話を聞きました)。他にも4年前に南米にきたときも南米で知り合った友人もここブエノス・アイレスでバックパックを盗まれたり、SNS上でも被害にあわれたりした方を見ました。
 
 
ここでそういう強盗があることや手口までもわかっている場合でも盗まれているので、本当にプロの犯行なんでしょうね。(無視すれば問題ないそうなのですが、対応してしまうぐらい身なりはすごくキレイで気遣ってくれている様子を装うそうです)
 
この段階でパスポートが盗まれてしまうと、もう自分にとっては大惨事だった(ヨーロッパ行のチケットが無駄になる、ヨーロッパで彼女と合流する約束が実現困難)ので本当に緊張しました…
 
 
前日にバスターミナルまでエンカルナシオン行のチケットを買いに行ったときは一見手ぶらのように見えるので何もありませんでした。(結局チケット自体もオリジナルのパスポートが必要だった買えませんでしたが…)
 
 
しかし、当日はバックパックにサブバック、どこからどう見ても何かしら高価なものは持っている風貌です。しかも、地下鉄の駅からバスターミナルまでが微妙に遠い上に、途中スラム街の真横を通らなければいけないんですよね…
 
当日はもうそちらのほうには極力近寄らず、今からバスに乗りますよと言いたいかのごとく歩道スレスレの場所を早歩きで歩き続けました。そして、ケチャップ等をかけられても全く気にしない服を着たり(ジャケットを着ていると被害に遭うという仮説をたてました)、バックパックにもカバーをかけたりなど、最低限何があっても動じない準備も!
 
それが、功を奏したのか何事もなくバスに乗ることができました。あー良かった(笑)
 
すごい短いブログですが皆様もお気をつけください。
 
【宿情報】Puerto Limon Hostel
【一 泊】160ボリ(8人用ドミトリー)
【食 事】朝食付(パンとコーヒー)
Wi-Fi】速い
【自 炊】可
【風 呂】ホットシャワー、水圧強め
【その他】・貴重品ロッカーあり
     ・共用スペース広め
【感 想】
空港からは45番のバスの乗り、Chile駅もしくはIndipendence駅で降りてから歩いて5分ぐらいで到着します。最寄のバス停の近くには地下鉄の駅(Indipendence駅)があるのと、その地下鉄の駅が長距離バスが出るターミナルの最寄駅と同じ線なのでバス停までの移動はかなり楽です!キッチンもかなりキレイで気持ちよく自炊ができました!
 
 
**************************
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
ランキングにも参加してますので
よろしければ下記アイコンのクリックもよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!